キャバクラの利用回数を見直す

キャバクラに行く頻度そのものを見直してみましょう。
利用回数が減れば、その分お金も浮くので節約に繋がります。

どれだけお金を持っている人でも、毎日通っている訳ではありません。
キャバクラに行くのはプライベートの時。つまり、余裕のある時にしか足を運べません。

忙しい時であればお金持ちであっても通う頻度は落ちます。
そこは女の子もよく理解しているので、通う頻度を見直し、遊び方を考えてみるのも良いのではないでしょうか。

行く回数を減らし、上手に遊ぶ

回数よりも中身を重視しよう
細々とした感じで、週に3日利用するよりも、週に1日、ガンガン遊んだ方が女の子から「お金を持っている」と思われます。

女の子は頻度より、遊びに来てくれた時にどれだけお金を落としてくれたのかで判断します。
お店に何度も足を運んで、その都度ケチケチと遊ぶよりは、たまに足を運んでそこでがっつり遊ぶスタイルの方が女の子の印象も良くなります。

女の子に会いたいからと頻度を増やすと、どうしても一度で使える予算が減ってしまいます。
会いに行きたい気持ちをぐっと堪え、回数よりも中身というスタンスで遊びましょう。

周囲からの印象は変わりますし、キャバクラはたまに足を運ぶくらいという男性客も多いので、頻度であれこれ言われることはありません。